2008年6月、ドバイに引っ越してきました。しばらくは夢の専業主婦生活です。


by yhell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

香港の観光情報募集!

今週末、香港に行くことにしました。
2泊しかできないので、有意義に過ごすための宿泊エリア、おすすめがあったら教えてください!
ガイドブックを立ち読みして、九龍のチムシャオツォイあたりが無難かな?と思ったんですが、どうでしょう?

初香港です。たのしみ。
「ここは行っておきなさい」という見所や、「これを食べずして帰るな」という必須モノあります?

ちなみに一人旅です。
ひとりでも、飲茶は行きますよ。

香港エキスパートの皆様、よろしくお願いします。
[PR]
by yhell | 2009-07-27 18:37 | ご挨拶程度

送別会@WAREHOUSE

ル・メリディアンのWAREHOUSEというバーでロニーの送別会をしました。
b0142203_0433344.jpg
不確かな情報ですが、22時半までハッピーアワーだとかで、フードもドリンクも50%オフでした。
たぶん火曜日だけだと思うけど。
さらに、ジャックダニエルのプロモーションか何か(それとも、これも火曜日スペシャルなのか?)で、女性だけJDを使ったカクテル1杯無料。
けっこう飲んだけど、会計は、かなり安く済みました。

b0142203_0493771.jpg
女性だけの集合写真を撮らされている男性陣。
みんなデジカメなのに、自分のカメラで撮ってほしいもんだから、キリがありません。
b0142203_052061.jpg
これが「撮影会」の成果。
こういう風に、あちこちから次々と写真を撮ると、結果的に、皆の視線が定まった写真が一枚もない、という現象が起こります。

ライブのジャズがあって、雰囲気もよかった。
主役が楽しんでくれたようで、なによりです。


☆お知らせ☆
今夜から、しばらく旅に出るので、更新が滞ります。ご了承ください。
[PR]
by yhell | 2009-07-23 01:10 | こんなとこ行きました
一昨日、ハリー・ポッターを観てきました。
なんか残念な出来だったけど、考えてみたら、原作も残念だったから、仕方ないのかな。

ハリポタファンには怒られそうですが。
個人的な感想ですから流してください。
あれは、1〜3巻くらいまでは、純粋に良く出来たファンタジーだったと思う。
4、5巻では、ストーリーの展開に無理がでてきたけど、でも、それぞれ物語の一章としてなんとか完結できていた。
6巻ですよ。なんだこりゃ?と思ったのは。
完全に、つなぎ(なのにやたら長い)の1冊。
完結編の7巻も、「あ、そう」という展開&終わり方だった。
マーケティング成功してるから別にいいんだろうけど、全7巻を通して読んだら、物語としての完成度は低いと思います。
傑作と呼ばれる小説は、始めはつまらなくても、最後には引き込まれる。
ハリポタは逆です。最後の方、あからさまにネタ切れしてます。

とにかく、『ハリポタ6』は、「続き物だから仕方なく観る」というジャンルの映画です。
最近観た映画では、ピクサーの『UP』(邦題:『カールじいさんの空飛ぶ家』)がダントツに良かった。
大人目線で観るとホロッと泣けるし、子供目線では単純に楽しい。
すごくよく出来てます。日本は12月公開予定だそうです。

あと、ちょっと前だけど、意外にも『スタートレック』。
これは、日本公開はもう終了してますね。
スタートレックシリーズまったく知らないし、SFやアクション好きじゃないんですが、それでも問題なく楽しめて、何よりもストーリー展開や登場人物の感情描写が素晴らしいです。
こてこてSFなのに、SFを観た気がしなかった。珍しいタイプの映画。


話は変わりますが、この2週間、みっちりガールズトーク漬けです。

女の子ばかり4〜8人で毎日のように集まって、ランチ、ネイルサロン、わざわざドレスアップして家飲み、カフェで朝食、クラブ遊び、そして買物。
話題は常に、ロニーのダンナの悪口か、ファッションで、正直に言うと、うんざり。
集団行動が苦手な上に、女子力偏差値低めの私には、もう限界です。
雑誌を見ながら、「このマノロのサンダル超かわい〜!」「キャー!」ってな、会話ともリアクション芸ともつかぬやりとりが、延々と続くんですよ。
普段の私なら、サクッと帰るか、テーブルの隅に移動して読書を始めるところです。
ロニーのために頑張ってるけれども、気を抜くと眉間にシワがよる。
まあ、今は、「参加することに意味がある」って状況だから、あと1日、がんばります。

☆最近のウチごはん☆
b0142203_17322082.jpg
昨日の夕飯。煮込みハンバーグ。なぜか急に食べたくなった。
煮込みだからできる厚さです。
肉が安いのはありがたい。

b0142203_17402366.jpg
おやつはレモンバー。
夫君の好物です。ひさしぶりに作った。
結婚前には存在すら知らなかった物シリーズの一部。
むかしむかし、夫君が大好きだったアメリカのスタバのレモンバーをモデルに、甘さ控えめオリジナルレシピを製作しました。
私が作る料理はどれもこれも苦手なようだったから、彼の口に合うものを作れるようになりたくて、いろいろ努力していた頃の、涙ぐましい遺物です。

b0142203_17524793.jpg
羽根つき餃子。今日のひとりめし。
中身は、エビ、鶏、白菜、ニンジン、ねぎ、にんにく。
ビールが欲しいところだけど、あいにく在庫切れ。
かわりに、キンキンに冷やしたプロセッコにしました。意外と合いますよ。
[PR]
by yhell | 2009-07-21 18:03 | こんなとこ行きました

駐車場事情:ごたごた

ドバイのモール駐車場は無料です。
しかし、着々と有料化への準備は進めています。
b0142203_683699.jpg
写真はマリーナモールですが、ドバイモール、MOEも、同じような駐車券システムを導入し、準備万端な状態。
バージュマンセンターに至っては、すでに有料化してますしね。
日本で生まれ育った身としては、デパートの駐車場が有料なのは当たり前、と思うはずなんですが、なぜか納得いかない。
車社会だし、タクシーか車でしか行けないのに、駐車場が有料っていうのはね。
もしかしたら、メトロの開通に合わせて一斉に有料化なのかな、と予想しています。


ひさしぶりの更新なのに、生ぬるい内容で申し訳ない。

言い訳1:最近、カメラを持ち歩いてないんです

言い訳2:生活が単調なんです

言い訳3:ドバイネタに限界が・・・



本音:忙しかった


なぜか、本音が、一番、言い訳っぽい。


明日は、向かいに住んでいたロニーの送別会です。
8年一緒に暮らした相方に浮気され、しかも「最初から結婚するべきじゃなかった。幸せだと思ったことはない」と言われ、一方的に離婚を申し渡され、あげく、勝手にビザをキャンセルされて、追い出されるようにドバイを離れることになってしまいました。
とても辛いだろうし、悔しいのもわかるし、混乱してると思うし、話を聞くだけしかできない私も、すごく悲しい。

☆後日記☆
これを書いた2〜3日後に、「モール駐車場の有料化」が正式発表されました。
予想通り、メトロが開通する9月9日の翌日(つまり10日)から有料化だそうです。
[PR]
by yhell | 2009-07-21 06:50 | ご挨拶程度

Dubai Ladies Club

この頃、ご近所が入れ替わり立ち替わりバケーションに出て行くので、「皆で集まろう」と言っても、友人全員が揃うことはない数ヶ月でした。

そんな中で、奇跡的に全員が家にいるらしい1週間です。
来週にはロニーがドバイを離れるという事情もあり、ほぼ隔日ペースで、遊びの約束。
昨日は、Dubai Ladies Club(後述)のあと、カーチャの家で夕飯でした。

久しぶりにドバイに戻ってきたナタリア(ムードメーカー)が、相変わらず堂々と場を凍り付かせる発言を連発したり、なかなか楽しかった。
待ち合わせに大幅な遅刻の上、(「タクシー待たせてるんだから!早く!」と数回の電話&メールには「今行く」の返事)ゆっくり歩いて登場し、「ごめ〜ん、メールチェックしてたの」と笑顔で言える人。
私はそういうキャラ、キライじゃありません(職場以外なら)。

人の入れ替わりを含め、来月はいろいろ変化がありそうです。


さて。『Dubai Ladies Club』とは。
ジュメイラにある女性専用の会員制クラブのことです。
ムスリムの女性は、公の場で肌を見せることができない等、行動に制約があるのですが、このような女性専用の施設の中では、アバヤを脱いで、例えばヨガのクラスを受けたり、水着でビーチを楽しんだり、自由に過ごすことができます。

施設は、プール、ビーチ、ジョギングコース、ヨガスタジオ、フィットネスセンター、サウナ、アート系クラスを受講できる文化センター、スパ、カフェ、レストラン、多目的スペース。
もちろん施設そのものもプライベートビーチも、しっかり囲いで目隠しされ、外側から中の様子を見ることは不可能。

ちなみに年会費は約30万円。(1ヶ月のみの会費なら約3万8千円!)
(様々なクラスの受講チケットやスパクーポンなど特典が含まれます)

ま、そうした事情から、正会員はローカル女性が多いと思われます。
会員でなくても、フィットネス系クラス、アート系クラスの受講や、スパ利用は可能。
(プール、ビーチ、ジムは会員専用)

実はワタクシ、夫君の仕事関係で、このクラブ、会費無料で使用できるのです。
それなのに、今まで1年以上も未踏の地でありました。
「一回くらいは覗いてみないと」と、ご近所さんを巻き込み、偵察に。
b0142203_1750998.jpg

塀に囲まれたセキュリティーゲートの中に駐車場があり、さらに目隠しがあって、窓のない建物が3つ。
中の写真は御法度ですよ。
この写真の時点で、すでに目隠しエリアですから、半分アウトだけど。
敷地は海に面しており、建物内に入ると、海側はちゃんと巨大窓があり、開放的な空間でした。
b0142203_17582328.jpg
余談ですが、車を降りてすぐに写真を撮ろうと思ったら、このようにレンズが曇って機能しません。
最近は、恐ろしいほどの湿気。
気温40〜45度で、この湿度だから、スチームサウナにいるみたいです。

そんな気候ですが、私達は果敢にもプールを利用しました。
さすがに、夕方になるのを待ってから行きましたけど。
ちなみに、ドバイのプールは、ちゃんと水温管理されています(冷水プール)。

ライフガードを含め、スタッフ全員もちろん女性です。
子供のプレイエリアも充実していて、ホテル並みに行き届いたサービスと清潔感。
海に面したガラス張りのジムも、広々していて使いやすそう。
こんなきれいなジムがあるなら、もっと早く利用してればよかった・・なんとなく後悔。

というわけで、今日は、ここでヨガクラス。
受講料は、思ったより安いです。
会員価格で1クラス約630円。非会員でも約900円。
時々びっくりするような金銭感覚を垣間見るドバイですが、日常生活にかかる物価は、日本の方が高いと思います。

☆本日の余談☆
b0142203_18213047.jpg
デーツ(なつめやし)が実る季節です。
街中のヤシの木に、こんな風にネットをかぶせて、実の落下防止。
そのまま地面にゴロゴロ落ちてる場合も、ドバイではよく見かけますが。
夏から秋にかけて、スーパーでも生のデーツが売られています。
しかし食べ方がわかりません。
[PR]
by yhell | 2009-07-12 18:25 | こんなとこ行きました

最近の食生活

もう7月に突入しましたね。早いなあ。
まだ何もしていないのに、時間だけが過ぎていく、と思うと焦ります。

ネタおよび文章に、パンチも取り留めもない記事ですが、容赦してください。


先日、何故かスコットランドで大量の苺を買って帰ってきた夫君。
美味しくいただきましたが、さすがにふたりで消費できる量には限界がありまして、痛んでしまってはもったいないので、残りをジャムにしました。
少量ですから、保存は考えず作ることにして、砂糖も少なめ。
b0142203_2340568.jpg
日持ちは1週間程度かな、と考え、余ったジャムをケーキに焼き込むことに。

冷蔵庫にあった卵2個で作った生地は、ウチの巨大なパウンドケーキ型に流し入れたら、底からわずか1センチ。
b0142203_2345246.jpg
ジャムの散らし方が美しくない。不慣れ具合、丸出し。
b0142203_2349480.jpg
焼き上がりをスライス。
もっそり系ビスコッティみたいです。
食べると普通のパウンドケーキなんだけど。
マフィン型に入れて焼けば、見た目も問題なかったんだよな。
でも四角いヤツが食べたかったの。
b0142203_23514999.jpg
バニラオイルの代わりに、これを加えました。
モーリシャス特産の、バニラビーンズ入りラム酒。
お菓子の香り付けには良さそうでしょう?
でもね、意外なことに、臭い。
焼いたら臭みは消えましたが、混ぜてる時、臭い。腐臭。

夫君がモーリシャス出身の機長に勧められて買ってきたモノです。
ダークラムのなかにバニラビーンズのサヤが入ってます。
「キンキンに冷やしてショットで飲め」とのことで、パーティーでショットグラスで出したら、「なんだこりゃ!くさ!!」と不評。むりやり飲ませたけど。
まだ冷凍庫に眠っています。

b0142203_2363288.jpg
不思議な酒つながり。
ヒューストンで買った、微発泡の赤ワイン。
微発泡だから軽めの赤かと思ったら、予想に反して、非常に濃厚、かつ、甘い。
印象的ではあったけれども、絶対リピ買いはしない。

最近、体調を崩し気味だったので、夫君のいない隙に、これでもか!という正統派和食の日々を送っていました。
b0142203_2431499.jpg
こんなかんじ。
シンプルなメニューだけど、自分ひとりのために一汁三菜を作るのは、果てしなく面倒。

やはり、ひとり暮らし(じゃないんだけど)には、丼ものです。
b0142203_2463858.jpg
マグロの柵を、たたき&ヅケにして、炊きたてゴハンに乗せるだけ。
写真、いまいち美味しそうではありませんが・・まあまあでしたよ。
大葉が入手できないのが残念。

体調を崩していても、夫君がいると、純和食ってわけにもいかず。
例えば、今日の夕飯はドライカレー(妥協点)でした。
昨日はローストチキンと蒸し野菜。
別に、自分に和食を作って、彼にはパスタを作る、という手段もありますが、体調の悪い時にダブルメニューは、逆にしんどい。

作るのがダルい、と言うと、外食でもいいよ、と言ってくれるわけですが。
b0142203_381984.jpg
そんな時に夫君が食べていたハンバーガー。
挟む野菜やら、ケチャップやマスタードなど、別添えになってます。『More』にて。

ハンバーガーつながり。
b0142203_3121453.jpg
フジャイラで食べたもの。グリルした白身魚のハンバーガーです。
b0142203_3143764.jpg
ここまでオープンなレストランは、ありそうで、ない。
b0142203_317118.jpg
目の前が海。
当然、かなり暑かった(42〜3度)けれど、楽しめました。
45度を超えたら無理だな。


最近は、他にも、てこねで食パン焼いたり、大量の餃子を作成&冷凍したり、ひたすら家の中で地味な活動に徹していました。
体調も回復してきたことだし、そろそろ社会復帰しようかと目論んでいます。
[PR]
by yhell | 2009-07-04 03:29 | こんなもの食べました