2008年6月、ドバイに引っ越してきました。しばらくは夢の専業主婦生活です。


by yhell
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香港:町歩き編

初の香港。というか、初・アジア圏の旅です。
前日に姉を誘ってみたけど、乗ってこなかった(当たり前)から、予定通り、ひとり。
早朝に家を出て、名古屋空港から香港へ、ポンと到着。
キャセイパシフィック航空、初めて乗りました。
噂に違わぬ良い会社ですね。また乗りたい。

さて、香港2泊3日。
正直、たいした観光はしませんでした。
とにかく、食べた。
出発前、「気を付けて」よりも「食べ過ぎないように」と、再三、家族から言われて、「うん」とテキトーな返事をしつつ、食べ過ぎる気は満々でしたから。

買物にも興味がなく、買ったのは半額以下で売っていた日本の化粧品とCDくらい。
3日たっぷり遊んで、食べて、交通費、ネイル代なんかも含め、1万5千円も使わなかった。
土産物や記念になりそうな物、まったく何も買いませんでした。
おすすめしてもらったペニンシュラのクルミとかも、一応ショップには行ってみて、ぐぐっと心惹かれたんですが、まだシドニーとバンコク行くしな〜って考えたら、荷物を増やす気持ちになれず、断念。

わざわざ香港まで行ったくせに、時間を持て余してネイルサロン行ってしまいました。
日本人のネイリストさんがいて、アートしてもらって、チップ込みで6千円くらい。
めちゃくちゃ安いってわけではないです。
自分がまさに旅行者のくせに、「旅行中って時間限られてる上に、荷物運んだりしてツメ傷付くのに、サロン行くって、意味わからない」と発言し、失笑を買いました。

b0142203_19421877.jpg
九龍のスターフェリー乗り場とバスターミナル。
天候はいまいち。
b0142203_19464992.jpg
ホテルから見た香港島の夜景。
なんとなく面倒くさくて、ビクトリアピークには行かず。
b0142203_200719.jpg
ネイザン通り。ジョートン駅付近。
ナイトマーケットをうろうろして、まんまと方向感覚を失い、迷子になりました。

b0142203_2053253.jpg
ヒルサイド・エスカレーターは、高校生の時にウォン・カーウァイ監督の『恋する惑星』を観て以来、頭の片隅にひっかかっていた場所。
いくら坂道だからって、道路にエスカレーターがあるって、ちょっと斬新だと思う。
NOHOからSOHOに向かって、乗ったり降りたりしながら、裏路地もじっくり散策しました。
b0142203_20102267.jpg
思わぬ場所(ビルの2階)に幼稚園が。
b0142203_2052463.jpg
かわいい看板たち発見。


食べる以外には、前述のようにナイトマーケットで迷子になったり、ネイルサロンに行ったほか、
・行き先不明のままトラムに乗っておもしろそうな場所で降りて散策
・SOHOのカフェで読書
・ヒルサイド・エスカレーター沿いのバーのハッピーアワーで安いビールを飲む
・ホテル近くのバーで安くないビールを飲みつつ友達を作る
・香港の若者達と即席日本語教室を開催
・朝の野菜市場を徘徊
・ワンチャイのマーケットを冷やかす
・HMVでひたすらCDを試聴
・蛇市場で蛇を眺める
・上海式ペディキュアとやらを体験

これくらいです。
あとは、各エリアで足の向くままフラフラ歩いて、たびたび迷子になってました。

西貢に行こうかと思ってたんだけど、怠け心が勝ってしまい、行かずじまい。
雨も降ったりやんだりだったしね。

特筆するとしたら、上海式ペディキュア。
えらく手の柔らかいおじいさんが、使い込まれた風のナイフを滑石皮で研ぎながら、器用に足のツメと足裏の角質を削ってくれます。
熟練のワザ、ってかんじでした。
「ペディキュア」とはいえ、カラーリングはなし。
結果、ツメの具合は特にどうってことにはならんけども、まあ話の種に・・。
[PR]
by yhell | 2009-08-08 20:46 | 旅の記録